マナの記事一覧

マナの記事一覧

ロミロミスクールで学んでみて Part2

リラク写真

 

こんにちは(*^_^*)

今日は前回の続きになります。最初はインターンロミロミという形で、お客様のケアをするのですが、そのときの感想になります。

 

先日、インターンろみろみとして二人のお客様のケアをさせていただきました。とにかく緊張しました。お二人ともマナのケアを何度も受けているリピーター様だったので、私のケアで満足していただけるのかと、より一層緊張してしまいました。

やはり体はひとによってまったく異なることを体感しました。正しく圧をかけるために、お客様の体によって自分の体勢を変えたりするなど、中々そこまでの余裕は持てませんでしたが、ケア中は目の前のお客様の体を大切にする事と、私の気持ちが手を通じてお客様に伝わるように、穏やかな気持ちでケアをすることを意識していました。

お二人ともとても優しく寛大で、気持ちよかったというお言葉と、気になったところを丁寧に教えてくださり、セラピストという仕事はお客様から教えていただくことがたくさんあるのだなと実感しました。

これからもたくさん練習して、勉強して、お客様の体と心が少しでも楽になるお手伝いができるようになりたいです。

 

私もなんというか、これを読んだ時初心に帰った気持ちになりました。とても素直でまっすぐな心を持った子で、本当にいいスタッフが入ったと嬉しく思います(*^_^*)

セラピスト・・・いいですよ。この仕事ってこれが正解というものがないので、それぞれが理想とするセラピストを目指していけばいいんだし・・・。

ということで、スクールに興味のある方、ご連絡をお待ちしております<(_ _)>

 

 

ロミロミスクールで学んでみて

こんにちは!

今日は、マナのロミロミスクールの卒業生の方の感想をご紹介しようと思います。彼女は今、週に一度マナで契約スタッフとして働いています。とても勉強熱心で頑張り屋さん。今回、「スクールの感想を書いてくれる?」とお願いしたら、すごく立派な感想文(?)を書いてくれて、どこかを削って短くするのももったいなくて、結局そのまま載せることにしました。ちょっと長いので、2回に分けてご紹介します♪♪

 

 

私がロミロミ出会ったのは、7年ほど前に旅行で行ったハワイでした。その気持ちよさに衝撃を受けて、日本でもたまにロミロミを受けていました。仕事はまったく異なる業種にいたのですが、転職するタイミングで何か手に職をつけたいなと思ったのが、スクールに通うきっかけでした。

初めはマナではなく違うスクールに50時間ほど通ったのですが、体の使い方や圧のかけ方など最後まで上手く習得ができず、通えば通うほど迷走してしまい、スクールが辛く、ロミロミが大好きだった気持ちまで薄れてしまいました。

スクールが終了ししばらくたった時に、体が辛くロミロミを受けたいと思い、新規で予約したのがマナでした。カウンセリングの時に右肩が特に辛いことを伝えると、肩や背中を重点的にケアしてくれ、辛かった右肩がびっくりするほど楽になり、この技術を体験できたことがきっかけで、マナのスクールに興味を持ち、通うことになりました。

スクールを担当してくださった佐藤さんには出会ってすぐに、頭で難しく考えてしまう性格を鋭く見抜かれ(笑)、頭ではなく手で感じることの大切さや、自分自身がロミロミを楽しくできる方法をたくさん教えていただきました。

人の体を直に触ることが初めてだった私には、ロミロミの技術は難しく思いましたが、佐藤さんはその難しさを、私と同じ目線になってしっかりと理解してくれて、私のレベルに合わせていつも的確に楽しく指導してくださいました。

だからこそ毎回通うたびに、できるケアが増えていくという実感が持てましたし、その実感が持てることがとても嬉しかったです。

セラピストとしてまだまだこれからですが、マナに出会いケアを受けてご指導いただいたことで、ロミロミが大好きだという気持ちを取り戻すことができ、本当に感謝しています。(マナスタッフ 野杁)

 

スクール 野いり

 

 

 

 

 

 

たるまない、下がらない体はやっぱり憧れる!

こんにちは(*^_^*)
今年とうとう花粉症デビューしてしまったかもしれない江川です。
さて、先日久し振りにうちのモンテセラピーを受けました。
正直40代ともなると気になるところがたくさんあります。
気にならないところを探す方が大変です(-_-;)

とくに体のライン!やはり若いころと比べると完全にたるんでます。
鏡を見るたびにため息です・・・(-_-;)

そこでモンテセラピーを受けたわけですが・・・やっぱりスゴイ!!
体のラインが変わったのを見て、テンション上がりました\(^o^)/

もちろん1回でよしというわけではなくて、時間がたてば戻ってしまいます。
けれどケアを継続し、恒常性維持機能を高めることで、ホルモンバランスや自律神経が整い、たるまない、下がらない、老化しない体をつくる効果が得られるのです。

女性はいくつになってもキレイでいたいしオシャレもしたいですよね!
それがほんとの本音です♪

それを叶えるためにもまず一度モンテセラピーを受けてほしいです!
自分の体としっかり向き合うきっかけにもなりますよ(*^^)v

マナスタッフ  江川

ブログ画像

毎日の習慣に漢方ハーブティー

こんにちは! 少しずつ春らしくなってきましたね。

ですが、3月4月は忙しい方も多いんじゃないでしょうか。体の疲れ、気持ちの疲れがたまりやすいのもこの季節の特徴です。

そんな時に何かいいものがないかなと思っていたところ、漢方ハーブティーというものに出会いました。いや、出会ったのはこれを企画販売している社長さんですが・・・。

この方、薬剤師さんでもありまして、ご自身が不調を抱えていたこともあり、このお茶を作ろうと思ったそうで、とにかくお茶に対する気持ちが熱い!

毎日の生活に取り入れやすいように、飲みやすくおいしいものをと考えて作りだしたお茶であります。漢方というと苦い・・・というイメージがあるかと思いますが、全然そんなことありません。あくまでもお茶であって、漢方薬ではありませんので。

漢方には「気・血・水」のバランスを整えることで、体を健康に保ち未病を防ぐという考え方があります。未病とは、医学的には病気というカテゴリーには入らない、冷えや頭痛、むくみやだるさなどのことを言います。手術や大げさな治療などは行わない分、改善には時間がかかることもあります。

そこで大切になってくるのが、まずは自分自身の体に意識を向けるということ。その考え方のひとつが「気・血・水」のバランスを整えるということです。

で、何をしたらいいのかということになりますよね。

いつもお客様におすすめできる、簡単にできる体にいいことないかなと思っていたので、このお茶を知った時には、「これだ!」と飛びつきました。

自分でも試してみてすごくおいしかったし飲みやすい!毎日何かしらの水分は取るわけだから、それをこのお茶に変えるだけでいいなんて簡単!と思ったわけです。

「気・血・水」の中で停滞しているもの、足りてないものがあることでの不調。それを改善してくれるお茶です。

続けていくことで、不調のない体をつくっていきましょう!それに、体のバランスが整うことで美肌効果もアップするので女っぷりも上がります!

ポットハーブティーと

 

マナスタッフ  江川

 

 

 

妊婦のお悩み

こんにちは! リラクゼーションサロン mana です!

このところ、新規様でマタニティケアをご予約される方が増えてきてます。

で、皆様が気になっているのが、足のむくみです。
妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、下半身の血流が滞りやすくなるため足がかなりむくみます。

本当にむくみます・・・。
私も「えっ!?、足首がない・・・」というほどにむくんだ過去があります(T_T)

慌てて自分で必死にマッサージをして何とかもとに戻しましたが、あのゾウのような足は
かなりの恐怖でした。

妊娠中のむくみがひどい方は、やはりまめにケアしてあげた方がいいと思います。
とくに太ももがパンパンになったりもするので、足が重だるくてかなりつらいです・・・。

ケアしている間はリラックスもできますので、何かと気持ちも不安定になりやすい妊娠期はサロンでのケアはおすすめです。

これから出産という大仕事が控えているわけですから、今の時期は目いっぱい自分のためにできることをしてあげてください。

妊婦